東北・新潟の素晴らしい企業をご紹介します。

WONDERFUL COMPANIES inTOHOKU and NIIGATA

COMPANY PROFILE

新潟県

株式会社悠心

人々に喜んでもらえる商品を創造し、送り出すことを社業となす。
人間の生命には限りがあり、社業に参画する人々は企業理念を引き継ぐランナーである。
したがって企業の寿命は永遠である

社長インタビューを見る

■液体用鮮度保持容器『PID(Pouch In Dispenser)』ならびに、当該容器用の半自動・全自動充填機の開発、設計、製造を行っております。
製品化事例としましては、下記のとおりとなっており、経時により発生する内容液の鮮度の劣化を防ぐことに貢献しております。

独自の強み

■『PID』は平成21年8月に、ヤマサ醤油株式会社様より『鮮度の一滴』のしょうゆ用容器として市場流通を開始しました。
当時は醤油の鮮度保持の重要性というものがあまり知られておりませんでしたが、業界に先駆けて大々的に宣伝したことで、現在では周知の事実となっております。

■2016年10月20日付にて、当社が主体となり進めてまいりました日本工業規格『包装-液体用高機能容器』が制定されました。(『JIS Z 1717:2016』)
この『JIS Z 1717:2016』は、容器の持つ鮮度保持に関する規格となっております。
今後、この規格の国際標準化のため、ISO取得に向けて活動してまいります。

POINT
  • 人材育成制度
    ・各種セミナーや、中小企業大学校(三条校)への講習会への参加
GET AWARD
  • 平成22年  JVA2010創業・ベンチャーフォーラム推進委員会委員長賞
  • 平成24年  第4回ものづくり日本大賞 優秀賞
  • 平成25年  平成25年度文部科学大臣表彰 科学技術賞(開発部門)

若者へのメッセージ

当社は、事業を通じて人々に喜んでもらえる商品を創造し、世に送り出すことを目的としています。それを可能にするため、当社のビジネスモデルは市場の求めるものを調査し、研究開発によって具現化し、ファブレスによって商品を作り出すことです。その結果、当社の開発したPIDは、使い切るまで内容物の鮮度を保持できる画期的な液体容器です。次世代の液体容器として認知されるように、今後もPIDの普及に全力を尽くします。

会社の雰囲気・働きがい

  • 会社の行事
    新入社員が入社した際に歓迎会が、また年末には忘年会が開催されます。
  • 仕事の様子
    設立10年目にて、まだ社員も少ない会社ですので、部署の垣根も低く交流も盛んです。

株式会社悠心

社長インタビューを見る

社長インタビューを見る

株式会社悠心

住所
〒955-0002 新潟県三条市柳川新田964番地
設立
平成19年7月
代表者
二瀬 克規
資本金
1億4,310万円
従業員数
18名
電話番号
0256-39-7007
URL
http://www.dangan-v.com/