東北・新潟の素晴らしい企業をご紹介します。

WONDERFUL COMPANIES inTOHOKU and NIIGATA

COMPANY PROFILE

新潟県

シンワ測定株式会社

Work Together
「共に働く」「力を合わせる」「一体となって働く」といった意味を持つ、私たちが大切にしている言葉です。
「はかるもの」をはじめとした、暮らしや仕事を支え、共に働く製品作りを目指して。
みなさまの声に耳を傾けて一丸となって取り組む、私たち自身の宣言でもあります。

金属製曲尺・直尺、各種特殊スケール、建築用道工具、レーザー光学機器、ノギス、工作機械用特殊目盛り、写真技術による特殊表面処理加工、温湿度計、面状発熱体、精密エッチングの製造・販売およびJCSS校正サービスを行っております。「はかるもの」を通じて正確さと便利さを、確かな技術と企画力で提供し続けています。

独自の強み

■金属製スケールの分野では国内No.1のシェアを誇っており、創業来安定した品質で製品を供給するべく、特殊な技術を開発・蓄積しています。例えば、金属製スケールの製造は、ステンレス尺の目盛り附加法の開発により、写真製版技術の応用で精密目盛り附加をおこない、目盛りに合わせて精密なエッチング( 薬品処理により、金属の表面に溝加工・彫刻・孔開けをする加工)を施し、鮮明で消えにくい目盛りを持つ測定器に仕上げています。

■工法の変化に対応した新しい道具・工具の開発に取り組み、取り扱う製品は1,700以上にも及びます。これからも次世代の新しいニーズに挑戦しつづけています。

POINT
  • 新入社員研修から始まって、体系的教育訓練計画に沿ってOJTと中心とした社内研修や外部研修受講を継続的に実施しています。
  • 資格手当や資格等の受験費用の補助を行い、人材育成・スキルアップに積極的に取り組んでいます。
GET AWARD
  • 平成24年  丸ノコガイド定規エルアングルミニ15㎝がIDS審査委員賞を受賞
  • 平成28年  ラジアススケールA-1、A-2がIDS賞を受賞

若者へのメッセージ

当社は顧客のニーズに応えるため、常に満足することなく新製品開発・新技術導入への欲求を持ち続け、金属製スケールの国内シェアは圧倒的な数字を誇る企業に発展しました。この発展の裏には、過去の経験と固定観念に挑戦し続けた若い社員の力がありました。
「何事にも負けない」「失敗を恐れない」「過去にとらわれない柔軟な発想」の若い力が当社を発展させ続けてきました。
更なる発展を目指すために、バイタリティーのある若い力に期待しています。私と一緒に、これからの新しいシンワ測定の歴史を築きあげる無限の可能性を秘めた若い力を待っています!

会社の雰囲気・働きがい

  • 開発部門に所属する勤続4年目を迎えたある若手社員は「製品の企画段階から開発に携わることができるので、こうしたら良い製品になる! という自分のアイディアを思い切り詰め込むことができます。
    ダメ出しを受けることもありますが、その都度意見を交わしてより良い形へ昇華し製品を作っていくこの仕事にやりがいを感じています」と話しています。
  • 測定器メーカーの名の通り、仕事に関してはしっかりルールを定めて、それを社員全員が守っていこうという意識が強く「まじめ」なイメージがある反面、会社に訪れた外部の方は一様に「やさしい雰囲気」「あいさつがしっかりしている」という感想を抱かれるようです。

シンワ測定株式会社

住所
〒955-8577 新潟県三条市興野3-18-21
設立
昭和46年7月
代表者
渡辺 徹
資本金
9,500万円
従業員数
205名
電話番号
0256-34-1412
URL
http://www.shinwasokutei.co.jp/