東北・新潟の素晴らしい企業をご紹介します。

WONDERFUL COMPANIES inTOHOKU and NIIGATA

COMPANY PROFILE

新潟県

遠藤工業株式会社

世界中のものづくり現場を支える産業用機械メーカー

社長インタビューを見る

■遠藤工業株式会社は昭和10年創業、産業用機械・機具を自社で開発、自社ブランドで製造・販売している完成品メーカーです。

■創業以来培ってきた独自の技術を多彩な商品に応用することを得意とし、主力商品『スプリングバランサー』はうずまきゼンマイの張力を利用して、懸垂する工具などを任意の高さでバランスする、組立工場では不可欠な装置です。このスプリングバランサーは国内市場では90%を超す圧倒的なシェアを誇っています。世界市場では、高い品質と安全性で現地商品との差別化をはかり、約50の国と地域に輸出しています。

独自の強み

ものづくり現場の『生産性向上』『省エネ』のために、機構・切削・金属加工・油空圧・制御など様々な技術力を駆使し、貢献出来ることが私たちの最大の強み。
私たちは地道に、時に大胆に新しい分野や市場を開拓、販売エリアを拡大しています。

POINT
  • 人材育成に力を入れています。例えば、新卒入社の新入社員は、約3か月の導入研修中はキャリアコンサルタント資格を持つ社員が丁寧にフォロー。本配属後はメンターが付き、一人ひとり丁寧に指導します。
  • 資格取得支援や、社内検定制度があります。
GET AWARD
  • 昭和44年  新潟県技術賞を受賞
  • 昭和55年  Tryron(洋食器)がNY近代美術館Permanent Design Collection入
  • 平成2年   第7回新潟県産業振興賞受賞

若者へのメッセージ

ものづくりの現場は、世界的な環境問題、新しい技術開発などの影響で日々大きく変化しています。私たちはこのような市場を先取りし、需要を自ら作り出す商品開発に力を注いでいます。ものづくりが好きな方には魅力的な職場ですので、新しいことにチャレンジしてみたい方をお待ちしています。

会社の雰囲気・働きがい

  • 私たちは、様々な職種の社員が連携してものづくりをしています。新商品開発の際は、各部署から選抜されたメンバーでことにあたります。部署を超えて、年齢に関係なく意見を言い合える風通しのよい環境で、全員で品質にこだわったものづくりをしています。
  • 地道で真面目な仕事をする社員が多く、特別な理由が無いかぎり、ほとんどが定年まで勤めます。男女の別なく長く勤められる、アットホームな職場です。
  • 社外活動では、野球部が市内の社会人リーグに出場しているほか、同じ趣味を持つ社員が集まって、登山、スキーやスノボ、ボーリング、卓球など、思い思いに楽しんでいます。

ワークライフバランスへの配慮

  • 育児・介護休暇制度、ボランティア休暇制度があり、それぞれ実績があります。昨年、初の男性社員の育児休暇取得がありました。
  • イクメン応援宣言企業に登録しています。
  • 平成29年度にいがた子育て応援企業になりました。

遠藤工業株式会社

社長インタビューを見る

社長インタビューを見る

遠藤工業株式会社

住所
〒959-1261 新潟県燕市秋葉町3丁目14番7号
設立
昭和10年5月
代表者
遠藤 光緑
資本金
6,000万円
従業員数
197名
電話番号
0256-62-5131
URL
http://endo-kogyo.co.jp/