東北・新潟の素晴らしい企業をご紹介します。

WONDERFUL COMPANIES inTOHOKU and NIIGATA

COMPANY PROFILE

福島県

神田産業株式会社

環境に優しいパッケージ作り

社長インタビューを見る

■総合職(営業)/パッケージ事業部
段ボール箱をはじめとする、その他梱包資材の提案・販売活動を担当し、基本的には、営業車両でお客様へ訪問し、営業活動を行います。既存顧客は、様々な情報提供・情報収集や提案を行い、新規物件の取得に努め、新規顧客は、自分を売り込んで取引に向けて活動をします。
包装材に関する知識を習得できること、また、情報として得た異業種の市況等、たくさんの知識を得ることで、お客様へ提案することができ、大幅なスキルアップに繋がります。

■総合職(技術)/ハニリアル事業部
ハニリアル事業部は平成23年に新設された、ハニリアルボード(ハニカムダンボール)製品の開発、販売事業部で、軽量且つ強靭な材料である、ハニリアルボードで様々な製品を開発しています。
技術職(設計)は、材料特性を活かし顧客要望にあわせた製品を3D CADを使用して設計し、様々な業種の顧客と打合せを行い、ハニリアルボードを使用した解決方法を提案します。

独自の強み

自由なデザイン性と幅広い可能性を持ち、環境に優しい段ボール製品を開発する企業です。日本全国の大手企業や医療機関との繋がりがあり、緊急の災害時に使う治療室の製品化や、福島県立医科大学や日本大学工学部、東京女子医科大学等との共同研究にも取り組んでいます。

POINT
  • 新素材「ハニリアルボード」を展開しており、大手ゲームメーカー様と共同開発した簡易防音室「だんぼっち」が大ヒットしています。
  • 「パネル組立型ER」は工具を必要とせずに組み立てが可能な、災害・救急時に使用する治療室です。熊本地震の際も避難所に設置されたほか、世界最大級の医療展示会「MEDICA/COMPAMED」にも出展し、世界各国より注目されています。
GET AWARD
  • 平成28年  福島県浸商品生産による新事業分野干拓者認定 
  • 平成28年  メディカルクリエーションふくしま2016大賞技術奨励賞受賞 
  • 平成28年  第2回ふくしま産業賞 特別賞受賞

若者へのメッセージ

若い方達には、無限の可能性があります。日々の生活の中で見失いがちですが、是非、いろんな事にチャレンジし、自分を高めて頂きたいと思います。

会社の雰囲気・働きがい

  • 明治30年創業、平成29年に創立120周年を迎え、地域社会に貢献しています。社員は長い社歴の中で家族のような絆で結ばれています。
  • ISO9001、及びISO14001を取得しています。社内教育にも力を入れ、全従業員に対し品質に関する勉強会などを計画的に実施しています。
  • 社内カルチャー倶楽部を創立し、仲間が集まり様々な活動を行っています。
    ※釣りクラブ、自転車クラブ、スポーツクラブ

ワークライフバランスへの配慮

  • イクボス宣言(平成29年4月20日)

神田産業株式会社

社長インタビューを見る

社長インタビューを見る

神田産業株式会社

住所
〒962-0021 福島県須賀川市館取町22番地
設立
昭和36年4月
代表者
神田 雅彦
資本金
2,160万円
従業員数
57名
電話番号
0248-75-4165
URL
http://www.kanda-package.com/